同人音楽制作集団。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

作曲してみたい!でも難しそうorz そんなアナタには銀のベンザ

こんばんわ、ぼのぼのです。

タイトル通り作曲術を書こうと思ったけど作曲術なんてものを確立できてませんし、おまえなんかの作曲術聴いたっておまえみたいなうんこみたいな曲しか作れないだろ!もっとすごい人の作曲術聞きたいわ!って言われるのが瞳を閉じても描かれるのでヤメておきます

なので作曲術じゃなんて大層な物じゃなくちんけなものを書こうと思います


料理をする人っていると思います。しない人もいるでしょうが、そんな人は自分のパピーやマミーが作ってくれる料理を思い浮かべてみてください。美味いかどうかは知りませんが食べれない物ではないでしょう。中にはこれは美味い!ってのもあると思います。これは料理ができるって考えて問題ないと思います。というかできてるよね

じゃあカレーを作ろうと思います。ジャガイモ、人参、タマネギと、そんでカレールー。バーモンドでもジャワでも二段熟でもなんでもいいです。

さてここでストップ。

カレーって一般家庭にも浸透してて難易度的に言ったらたぶん簡単な料理って言う人のが多いと思います。そんでもって作れる人も結構多いと思います。余程料理をしたことないか、相当な料理音痴でもない限り

だけどカレールーじゃなく、シナモン、キャラウェイ、コリアンダー、カルダモン、ガラムマサラなどなどの香辛料だけをホイと渡されてカレー作れ。と言われたらどうでしょう?たぶん一気に作れる人激減すると思います。俺も作れません。

何が言いたいかっていうと、一般家庭で作る家庭料理っていろんな企業の技術や発想のおかげでかなり簡単に作れるようになってる物がスーパーに並んでるわけですよね。パスタ作れるよ!って言ってて麺から作り出す人はいま現在お目にかかったことないですし。

最近なのか知らないですけどナスだけ用意すれば麻婆茄子が作れちゃうような商品もあるそうじゃないですか

もっというとレンジでチンすればもう食べれる的な。ここらへんになると料理というには少し乱暴な気もしますけど、でもでも肉や魚を丸々解体から料理をする人ってあんまりいないよね。

スーパーで細切れになってるものを買ってくるよね、作る料理の用途に合わせて捌かれてるものがちゃんとあるわけです。


と、ここまでが料理の話。察しのいい人はなんとなく話の展開が読めたと思いますけど、作曲も似たようなもんなんですよね、実は。

今の時代、作曲と言ったらもう9割9分9厘くらいパソコンを使ってやるのが当たり前の時代なわけですよ

あ、話を進める前に一つ、ここでの作曲ってのはコード進行とメロを考えることじゃなくて、アレンジまで含めて1曲として完結に至るまでのことを言ってるので悪しからず。

アコギ一本と自分の歌で、ピアノ一台と自分の歌で作曲なんて時代は今は昔、やってる人もいるだろうけどそれは絵でいうと本当にデッサン段階だと思います。

ではカレーを作りましょう。

カレールーがあるんですね。作曲にも

下手したら冷凍食品的な物まであっちゃうんですよね。いやホントに

そんなのオリジナルじゃねーじゃん!って思うでしょう、そうでしょう。わかりますその気持ち。

でも世の中の作曲家、アレンジャー、ボカロPのだいたいの胸に突き刺さるからほどほどに言ってあげてね。

ボクもそれを知ったときに思いました。そんなものはオリジナルでも自分の曲でもない。全部自分でやらなきゃ駄目だ、パクリだって思ってた時期がありました(遠い目

だけど、カレールー使ったらそんなん料理できるとは言わん。パスタ作るって言ったら製麺からしろや!って言ってる人のが大概おかしいと思いません?

自分で曲を作るようになればわかると思うんですけど、市販のカレールー使ったって作曲は作曲なんですよね。

入れる野菜を自分なりにしたり、カレールーは使うけどあんまり好きな味じゃないからソース足してみようとかするわけです。そうやってオリジナリティを産んでるんです。

世界で今最も熱いアーティストと言っても過言じゃないLadyGagaとか日本でも人気があるLinkinPark、他にもたくさんのアーティスト達でも、おいおいまんまかよ、、、ってカレールーそのままの曲はたくさんあります。日本のトップアーティスト宇多田ヒカルもそうですし、バカとテストと召還獣のBGMに至ってはカレールーだったりと聴いてて思わず笑っちゃうこともしばしばなんですよね。

なかにはガチで一音一音、香辛料の配合みたいな感じでやってる人もいるかもしれませんし、そういう曲作ったことあるって人はたくさんいると思いますけど、まぁあんまいないで正当だと思います。

そもそもDTMって環境自体がもはやカレールーみたいなもんだし、乱暴ですけど

そんでもってそういうソフトもたくさんあります。素材集的な物もたくさんあります。テクノ作りたいって思ったら一番早いのはテクノ作るためのソフト手に入れるのが一番早いんです。さながらカレールーを買うように、カレー用にカットされてる肉を買うように

ただしもちろん買えばできるわけじゃありんせん

包丁の使い方知らなきゃいくらカレールー買ったところでカレーなんか作れないように、根本的にカレーって食べ物を知らなければカレールー渡されたってできないように

家庭料理的な作曲なら割と敷居低くできるってことが言いたかったんです。楽しいので是非是非、ただお金のかかる趣味にはなると思いますけどねw

ちなみにプラグインとかは料理でいうとミキサーとか圧搾機とか真空鍋とかそんなイメージ

真空鍋持ってなくてもカレーは作れるけど、真空鍋持ってるだけで一段レベルの高いものが作れちゃう的な。ただ真空鍋使った方が美味しいかどうかは食べる人の好みになるよねって感じ。
関連記事
2011-12-01 : diary : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »
about
えすぱー学園とは。
すみー、かずち、ぼのぼの、Shin
のメンバーによる音楽制作集団です。
同人音楽などを作っています。

作品に対するご意見ご感想、
ご依頼等何かございましたら、
mail☆espergakuen.com(☆→@)へお願いいたします。

当サイトはリンクフリーです。
バナーを貼って応援していただけますと嬉しいです!
[URL:http://espagakuen.blog134.fc2.com/]
[200×40バナー]
[468×80バナー]



Pagetop

counter

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。